自動車、バイクなどのパーツから産業機器部品など、金属加工・切削可能なものであれば、ワンオフパーツをお作りいたします。図面がなくても製作可能です。



個人のお客様へ。1個のみ特注で製造するということは、どうしてもホームセンターなどで販売されている大量生産品と比較して、値段は高くなります。ご理解のうえ、お問い合わせの際にはご予算をお聞かせいただけると、ご提案できることがあるかと思います。

POINT
  • 次のようなワンオフパーツ製作のご依頼にお応えします。
  • 廃盤部品を復元して製造したい
  • オリジナル製品の販売を考えていて、少量試作品を製造したい
  • レースチームなど車やバイクの部品のカスタマイズ部品を製造したい
  • 広告代理店などで、特殊な什器、装飾品などをオリジナルで製造したい

実績

ブレーキアダプター

レーシングカート用ブレーキアダプター

材質A2017 青アルマイト処理
他メーカーのブレーキASSYを移植するためのワンオフパーツ

カスタムドラム枠

従来品を基にスケッチ/設計/加工/組立

アルミ 個人ユーザー向け カスタムドラム枠

サンプル品

富士山の等高線データを基に忠実に切削加工してみました


Fusion360ロゴマークキーホルダー

Fusion360のロゴマーク「F」をキーホルダーとして製作

A5052 4x25x35
なだらかな曲面を再現しつつ、切削加工をアピールするためボールエンドミルを走らすピッチを調整し、切削痕が目立つように加工しました。Fusion360のCAM機能で加工プログラムを組み450個を量産。完成品はFusion360アカデミーにて来場者に配られ、好評をいただきました。


メタル3Dプリンティング ダイレクトメタルレーザー焼結(DMLS)

回転するシャフトに設置するアルミニウム素材のDMLSのボス試作品です。ボスに18ヵ所ネジ止めする部品の底面が三次曲面の為、アルミ切削加工での製作は困難が予想され、DMLSにより製作しました。

近年は3Dプリンティング技術の進歩により、アルミパウダーをレーザ―焼結するDMLSで製作したアルミ部品も、アルミ切削加工部品と同等の優れた機械的特性を持つ部品として製作出来ます。

DMLSで製作した他のアルミサンプル部品を基に、強度、タップ加工等も、問題無い事を顧客と打合せし、3Dモデルの作成→DMLSによる部品製作→タップ加工(手作業)という開発プロセスにより製作。 製品サイズ Φ44×L44 mm


業界別ご提案