金魚


投稿日:2022年8月19日

4月に工場の水槽で生まれた金魚。 以外にも生存率が高くて、いまだに100匹弱元気に泳いでおります。 成長には個体差が大きく同じ日に生まれたのに1~4cmと差が大きいです。 体長が1cmくらいまでは皆黒色なんですが、このように模様が変わってきて 最近は少し赤色が強くなってきた感じです。 模様や形、泳ぎ方まで個性があって毎日見ていても飽きないですね。        


セミ


投稿日:2022年8月9日

敷地内の木でセミの羽化に遭遇。 実は初めて見ました! 「完全変体」なんとも不思議ですね。 まだ羽がぐちゅってなってる。 みるみる様子が変わってきます。 セミは夕方から夜にかけて地中から出てきて、羽化するそうです。 いやいや、なんとも神秘的な色!美しい。 素敵なものを観察できました。蚊に刺されまくったけど、、、  


赤岳


投稿日:2022年8月9日

中央自動車道の山梨から長野に向かって走っていると右手に見える沢山のピークがある山が八ヶ岳です。 その八ヶ岳の最高峰が、赤岳(2899m日本百名山)です。 ちなみに赤岳は今回2回目で、その他、天狗岳・硫黄岳にも登りました。権現岳は冬期にチャレンジしましたが 重い積雪に苦戦して、途中撤退。 今回はそんな赤岳に自転車仲間と登ってきました。 美濃戸山荘口から登山開始です。ここは既に標高1500mぐらいあるので朝は上着が欲しいくらいに涼しいですね。 これまた涼しげな風景。 登山道に入ると風景は一変!苔の森になります。なんとも美しい。 癒されます。 今回は登山初心者もいましたが、さすがバリバリのMTBレーサー。体力は御墨付です! やったー!赤岳山頂踏んだーー! 山頂直下は岩稜帯で結構険しいんですよ。 高山植物も愛らしいですね。 とにかく登山は天気!天気に大きく左右されますが、今回は最高の登山日和。 ヤッホーーー! 次はどこに行こうかな。


www.narahara-at.jpカラビナ


投稿日:2022年8月9日

この秋からコロナになってからしばらく休止していた展示会に出展します。 今年は設立50年の節目の年であることや、年末には大型設備の増設等、5年・10年先の事業についても視野を広げていかないといけません。 いつもお世話になっている方々や展示会等で出会った方々へのささやかなプレゼントとして、カラビナを用意しました。 市販のカラビナにφ1エンドミルを使いwebsiteのアドレスを彫り込んでみました。 レーザー刻印も手軽できれいでシャープな刻印ができますが、やはり切削加工だとカッコイイですね。 そう!削ってる感をうまく出したかったのです。 治具に固定して、今回は小型のFANUCロボドリルで加工しました。 1個、数十秒で加工が完了します。 R面に沿って刃物を動かしている2.5次元加工。言われないと気づきませんが削りの質感の差が出るところです。 カラフルなnaraharaカラビナが沢山出来ました。 お渡しできるといいですね!  


morning ride


投稿日:2022年6月29日

トレーニングというわけではないですが、週に1.2回仕事前に自転車で1時間ほどサイクリングをしてます。 冬場は近くのトレイルを走りますが夏場は蜘蛛の巣がすごいのでロードメインで。 コースもマンネリ化してしまいいいところがないか考えていたら、あ~るじゃありませんか! 金剛の滝。 こちらは八王子とあきる野の境にある秘境感たっぷりのらくさ10m程度の滝です。 途中から車では侵入できないですが自転車は機動力が高いですね。 沢に降りる急勾配区間のみ徒歩に切り替えて滝を目指します。 夏にはまた登山に行きたいので、そのトレーニングにもなります。 いやいや、素晴らしい光景。 ここまで一生懸命自転車と徒歩でやってくるので、汗だく。 顔を洗ったら気持ちよすぎる!くーーー、最高~! また行こう!  


巣箱


投稿日:2022年6月29日

昨年の緊急事態宣言中に暇に任せて作った巣箱。 我が家と同じ片流れの屋根が特徴です。   新築、バルコニー、ガレージ付き、バス停より徒歩2分、プランターの野菜食べ放題! と好条件物件!でしたが、設置時期が遅かったことや真上にカラスの巣がある問題物件でもあるので入居者はいませんでした。 今年6月になり、シジュウカラが出入りしていることに気が付き中を覗いてみると。 (簡単に中が覗けるように裏蓋が外せるプライバシー0物件!) 既にたくさんのひなが孵っていて、か細い鳴き声を上げていました。 親鳥は頻繁に巣箱を出入りしていて、餌を運んだり巣の中のごみ等を運び出しています。 調べてみると2.3週間で巣立ってしまうそうなのでもうすぐ巣立ちかな。 カワイイ!!


渓流釣り


投稿日:2022年6月15日

最近、仲間の誘いで始めた釣り。 今回は秋田県の白神山地(世界自然遺産ですね)周辺の山岳渓流に行ってきました。 何でまたそんな遠くまで行くのよ?との問いに仲間たちは、 行けば分かるから!と、 人の入らない山岳渓流はまさにヤマメ天国。 初心者の私でも2日間で10数匹の天然ヤマメを釣ることができました。 そしてまた素晴らしいのがこのブナの原生林。 ほんとに素晴らしいところです。 関東の森の中とはまた違った雰囲気。 何が大変って、長い竿を持ちながら、川を釣りながら移動します。 股下まで水に漬かりながら、急流に流されそうになりながら、大きな岩を越え、崖のような急こう配を登る。 なんてサバイバルなんでしょう。体力も使いますね。 でもこうやって釣れると、嬉しい!楽しい!ですね。 このロケーションの中で釣りができるなんて本当に贅沢です。 釣れた魚の一部を持ち帰り、早速パーティーです。 自然の恵。ありがとうございます。  


設備投資


投稿日:2022年6月15日

事業再構築補助金の採択を受け、導入設備の選定や発注を行っています。 弊社としては過去最大規模の設備投資となり、まさに社運を賭けた!というか一緒に心中!といった感じです。 これまで社内の設備では600x1000mm程度のワークサイズが最大でしたが、このマシニングセンターは1000x2000mmまで 加工範囲が広がり、これまでできなかった加工ができる。 =これまでお付き合いのなかった顧客とつながるきっかけとなります。 楽しみです! しかし、本音は不安100%です! リスクのある設備投資をどうして行うのでしょうか? 今の設備で今現在は何とかやっていけてます。今は、、、 これは数年前にリスクを冒して設備投資をしたからです。 5年10年先を考えた時、今の設備だけでは競争力を失っていることでしょう。 次世代のためにもうひと頑張り!   結局、楽にはなりません、、、


50年


投稿日:2022年5月10日

1972年5月1日設立の株式会社ナラハラオートテクニカルは 2022年5月1日 50周年を迎えました。 これまで関わったすべての方々に感謝し、一層の努力・挑戦・変化をしていく所存です。 そして次の50年へ向けてスタートを切りました。 今後ともご支援ご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。   株式会社ナラハラオートテクニカル 代表取締役 内野真治    


初心者マーク


投稿日:2022年3月23日

息子が運転免許を取得したので3連休に集中講座です。 ハイエースは商用車なので年齢制限がないため、保険の切り替えが不要。 年齢制限のない保険はとても高いのでそう気軽にはね。 先ずは山方面に。 奥多摩湖を目指します。 数日前に雪が降ったのでこんな雪景色。 目的地に到着です。 2日目は富士山を眺めに山中湖・河口湖方面へ。 雪をかぶった富士山は大きく見えて迫力ありますね。 この初心者マークが目に入らぬかーーーとばかりにのんびり走行です。 西湖の湖畔からの逆さ富士。 とてもいいです! 河口湖湖畔はところにより凍結。 でも車が少ないのでいいドライブルートですね。 3日目は海へ。 彼に湘南の海を眺める余裕はないようです。 葉山の先、立石公園で一休み。 この日は冷たい雨だったので景観は今一つで残念。 翌週には1日800円の1DAY保険に入ってロードスターでMT車教習。 雨の中、奥多摩周遊道路へ。 奥多摩周遊道路の風張峠は標高1000mオーバー。 ほぼ雪国でした。 実際運転してみて、マニュアル車の楽しさを感じたようです。 そういえばドライブって久しぶりです。 歳をとるごとに車は目的地までの移動の道具となり、運転や景観のみを楽しむドライブってしてないな。 今夜は箱根だ!大黒ふ頭!大垂水峠!三浦半島!正丸峠!富士五湖制覇! なんて車に乗るのが目的のドライブをしていた頃を思い出しました。


火鉢


投稿日:2022年2月24日

火鉢っていじったことありますか? 基本的に炭を使うので煙が出ません。臭いもほとんどないので室内で使えます。 家はガレージで時間があるときにこんな感じで火をおこし、炭火を楽しんでいます。 お湯ぐらいならすぐに沸きます。 川魚でも焼いた画があれば映えるんですが、、、 火鉢ってすごいんです。 普通炭火も2.3時間放置しておくと燃焼しきって消えてしまいますよね。 夜寝る前に火が残っている炭に灰をかけて完全に灰の中に埋めてしまうんです。 すると翌朝(10時間後)、炭を掘り起こしてみるとしっかり火が残っていて新しい炭を投入することで 火を保ち続けられる。灰が過度の燃焼を抑えつつもしっかり呼吸し火が消えない。 不思議です。ホント! 炭火のこの暖かな色がたまらないですね。


イチゴ狩り


投稿日:2022年2月24日

狩り物の定番と言えば、いちご狩り。 山梨県笛吹市まで行ってきました。 「紅ほっぺ」という品種だそうです。とても大粒で甘い! 練乳は甘くないからつけるのではなく、味に飽きてきたら付ける。で十分な甘さです。 娘も黙々と食べています。 綺麗な赤でかわいいですね。 食べ放題とはいえ、そうは食べれませんね。 本日一番の大物。大きいだけではなく、美味しいです。 山梨に来たら大好きな皆吉のほうとう屋さんへ。いつもは大変混雑しているんですが、コロナの影響かすんなり店内へ。 おなかいっぱいでございます!



投稿日:2022年2月24日

弊社の工場の床は青色です。 あまり見ないですよね? もともとは、汚い!暗い!脂っぽい!寒い!暑い!雨漏りする!工場だったのですが15年ほど前に内外装をリフォームした際にペイントしました。 通常弊社のような常に油と切粉が出る工場はコンクリートのままか、暗いグリーン系、もう少し汚れにくい装置組立等の工場は アイボリーや明るいグレー系が多いと思います。 床の色をどうしようか悩んでいるときに当時住んでいた住まいの近くに新規オープンしたオートバックスに オイル交換をしに行きました。 真新しいピットでのオイル交換作業をガラス越しに見ていると、床がこの色だったのです。 かっこいい!これだ! ということで工場の床も同じ青色にペイントしました。 実はこれ、後から知ったことなんですが、青色って一番汚れが目立たない色なんだそうです。 ゴミ収集車ってみんな青色ですよね。これも理由があった訳! また、床には直接物を置かないように気を付けています。 建物の中に入った時の第一印象ってとても大切で、実は視界の半分は床なんです。床って目立つんです。 意外に気付かないですが床が綺麗だと全体の印象はとてもよくなります。 設置されている設備やテーブルの上、棚の整理整頓ばかりに目が行きがちですが、床を見直してみるとガラッと 印象が変わるかもしれませんね。


キズ


投稿日:2022年2月22日

こちらはよく使う高精度アルミプレートです。 高精度アルミプレートはこのようにビニールシートが貼ってあります。 アルミは柔らかいのですぐに傷がついてしまいます。 キズの予防と、アルミも種類がいろいろあるので判別目的でこのようなビニールが貼ってあります。 私たちは精密部品を作っているので、どんな高額な加工品でも少しの傷で価値がなくなってしまいます。 何かをぶつけたり、製品自体を落としたりしたらほぼ不良品になってしまうので取り扱いにも神経を尖らせます。 更に製品を削ると切粉が出ます。 その切粉で製品に傷がついてしまうこともよくあるトラブルです。 そんなトラブルを回避するためにビニールシートを張ったまま加工します。 加工中はこんな感じですね。 これでも切削条件(回転数と送り)に問題があると刃物に切粉が絡まりビニールを破って傷がつくこともあります。 製品を早く削る切削条件も重要ですが、切粉で傷をつけない切削条件もノウハウの一つです。 中には傷をつけない目的で加工工程を増やしたり工夫することもあります。 いつも隣り合わせの傷。 仲良く付き合っていきましょう。


スノーハイク


投稿日:2022年2月18日

久々に雪山登山です。 早朝出発しましたが。気温はマイナス7.8度といったところでしょうか。風も強くて寒い! いつも自転車ばかりで歩くのは久しぶりです。 ご来光。雪山で見る朝日はまた格別!本当にきれいなんです。 私はスノーシューを持っていないのでワカンで。 スノーシューの方が面積が大きいので今回のような急斜面の少ない深い雪には有効です。 スノーシューも欲しいな~。   低山とはいえなかなかの距離でハードでしたが無事登頂。 「あずまややま」と読みます。 山頂からは北アルプスが望めてまさに絶景!画像ではその素晴らしさが伝わらないのが残念です。   下山です。みんなの背中に装備されているのは、ソリ。 雪遊びを遊びながら下ります。 下山途中の風が穏やかなところで休憩とエネルギー補給。白銀の世界で飲むビールは最高ですね。 でもまだまだ歩くので、飲みすぎ注意です。 下山後はお風呂に入って信州そば。 運転ありがとうございます!!感謝。 焼酎のそば湯割り。 これがまた飲みやすくて、クイクイ行っちゃいます。 美味しいそばを堪能したら、、、 帰りの車は爆睡でした。 久々の登山で翌日からは筋肉痛が大変~。


ワカサギ釣り


投稿日:2022年2月18日

早朝、相模湖にワカサギ釣りにやってきました。 こんな感じの桟橋のドームの中で釣りができるんです。 風雨は凌げますが日が出てくるまではやっぱり寒いです。 中はこんな感じ20人くらいの定員です。 やったー!釣れたーーー! とはいえ、なかなか渋い・・・思ったようには釣れないです。 帰宅後早速から揚げに!まあ、食べるにはちょうどいい量ってことで。 釣りたての魚ってホント美味しいですね。


工場見学


投稿日:2022年1月20日

今年も八王子市立ひよどり山中学校1年生の生徒さんが工場見学にやってきました。 中学校1年生に弊社の事業内容を伝える。 これはなかなか難しいんです。 0.01mmの世界は学生時代には必要ないため、髪の毛の径をマイクロメーターで測って感じてもらいます。 あなたの髪の毛の太さは0.063mmだよ、って。   実際学生さんが工場見学に来ても売り上げに変化はありません。 そうなると仕事的には無駄な時間になってしまいすね。 でも、いろいろな人が工場に出入りすると新しい空気に換気され、フレッシュな風が吹く。 すると、新しい思考が生まれたり、新たなスキルが身についたりするので不思議です。 とっても貴重な時間ですね。 数日後こんな手紙が届きました。 皆、字が綺麗ですね。 どうもありがとう。


食パン


投稿日:2022年1月18日

「究極の1枚を焼き上げる」三菱ブレッドオーブン。 食パン専用のオーブンを買いました。   なんとお値段、30000円!!ですってよ!奥様! なんともオーブントースターらしからぬ佇まい。 一度に1枚しか焼けません。 しかも、トースターが冷めるまで次が焼けません。 忙しい朝には明らかに能力不足です。 食パンを狭い空間で密封して焼くのがポイントの様です。 しかし、普通のスーパーに売っている食パンが確かにおいしく焼きあがります! 香りがいい!フワフワしていて!表面だけカリッとしている! 家電も日々進化していますね。


ドリームコンテスト


投稿日:2022年1月18日

第15回切削加工ドリームコンテスト2020 昨年のコンテストで見事、アイデア賞をいただきました。 その冊子が出来上がり手元に届いたんです。 今回の切削加工品はジェネレーティブデザインで設計されたパーツを削り出したものです。 こうやって冊子に掲載されると価値が上がりますね。 加工技術やデザイン性だけではなく、切削工程の工夫も大きく評価されました。 また機会があれば挑戦したいですね。  


くず餅


投稿日:2022年1月18日

船橋屋のくず餅。 大好物なんです。 昔親父が都内に集金に行くと、よく買ってきたくず餅。 小さいころから食べなれている味でもあるんでしょうか?   それにしても、パッケージや中身、もちろん味も昔(40年以上前?)から全く変わっていませんね。 凄い!   最近では都内に行かなくても打っているので見かけるとつい!買ってきちゃいます。   安定の味ですね!