従業員が私にアルミチェッカープレートのカードケースを作ってくれました。

縞板とも呼ばれ階段や踏み板によく使用される材料です。

そもそもチェッカープレートは素材ですので、チェッカープレート自体を削り出すことはほぼありません。

更に削り出したチェッカープレートで作られたプロダクツなんて聞いたことありません!

なんとも贅沢でプレミアム感がありますね。

ロゴもマシニングセンターによる削り出しです。

これで名刺交換をしたらインパクトありますね。

早くコロナの影響が少なくなって、いろいろな人に会いたい!

 

「初めまして、ナラハラオートテクニカルの内野と申します」

「かっこいいっすね!その名刺入れ!」

「えへへ、コレ弊社で作ってるんですよー」

 

なーんて、初対面の人と会話ができたら最高~!

もうすぐ発売予定です!!



関連記事

 

お気軽にお問い合わせください

装置・省力化機器の設計・試作、アルミプレート加工に関するお問い合わせ・お見積り