母校でもあり、いつも連携させていただいている日本工学院八王子専門学校の特別講義の

パネルディスカッション「中小企業トーーク」に登壇する機会を頂きました。

この講義の一番の目的は学生たちに中小企業について少しでも関心を持ってもらうこと。

だって、わずか0.3%しかない大企業のことしか知らずに「就職先がない!」っていうのが現実ですから。

どんな学生時代だったか。どんな経緯で今の会社に入ったか。どんなとこが光っている会社なのか。どんな人材を求めているか。

従業員数1桁の会社がある!ことを知ってもらえるだけでよかったし、自分や自社もこういった経験を積み重ね、人材の雇用や育成にいかしていければと思います。

貴社後、早速先生からナラハラに関心がある生徒が数名相談に来ました!と、連絡がありましたよ。

 

 



関連記事

 

お気軽にお問い合わせください

装置・省力化機器の設計・試作、アルミプレート加工に関するお問い合わせ・お見積り