ジェネレイティブデザインカードケース

本日発売開始です。

ジェネレイティブデザインとは?は「NA」designのwebsiteで詳しく解説しています。

ジェネレイティブデザインカードケース

 

 こちらの商品の変にこだわっている点がこちらです。

これまでの商品はロゴをレーザー刻印していますが、本製品はマシニングセンターによる切削で彫り込んでいます。

更に自由曲面に沿うようにロゴの面も曲面になっています。

表面全体はΦ2の超鋼ボールエンドミルで切削し、あえてカッターパスを荒く設定。切削感を出しています。

ピッチが荒すぎると安っぽくなってしまうので何度も試作を重ねました。

材質はジュラルミン(A2017)で航空機等に多く使用される強度の高いアルミ材を使用。

表面処理は電解研磨でキラッとした艶を演出し、その輝きが長年維持できるようにアルサーフ処理を施してあります。

アルマイトによるカラーバリエーションもいろいろ試しましたが、素直にカッコイイと思えるアルミ色のみで。

こんな名刺入れ見たことない!

だってナラハラが世界で最初に作ったから!ある訳ない!!

0から1を!

これやってる時が一番ワクワクしますね。



関連記事

 

お気軽にお問い合わせください

装置・省力化機器の設計・試作、アルミプレート加工に関するお問い合わせ・お見積り