世間はラクビー一色ですね。

WORLDCUP自国初開催&日本チームの活躍!盛り上がらない訳ありません。

そんな陰で、自分が趣味で取り組んでいるMTBクロスカントリーでもすごいレースがありました。

「READY STEADY TOKYO Test Event」

来年のオリンピックに向けたテストレースが修善寺で開催されました。

修善寺のサイクルスポーツセンターに新設されたMTBコースで世界のトップ選手がレースをする。

MTBクロスカントリーのワールドカップはヨーロッパを中心に行われているので、RedBull TVでしか見たことのないトップ選手たちが目の前を走るなんて夢のよう!

 

会場への直接入場は一切禁止。伊東駅からシャトルバスです。

会場に到着です。今回お披露目となったコースは難易度が高く素晴らしい完成度。こんなコースが日本にできたことも嬉しいですね。

 

女子の優勝はjolanda neff 。素敵だ!

 

男子優勝はnino shurter。超有名選手!アップ中の走行シーン。

 

kate courtney。前日の試走で負傷し、レースは不参加。残念! 可愛いです。

 

ninoのチャンピオンマシン。

 

yana belomoina 。び、美人だ!

 

neff 。後ろの柵を超えるのに自転車(レースバイク)を担いであげた!

 

コースはいたるところにロックのドロップセクションがあり、高難易度。

 

興奮しすぎてスイマセン!

2020のオリンピックが楽しみです。(女子OK。男子のチケットがまだ確保できていない)



関連記事

 

お気軽にお問い合わせください

装置・省力化機器の設計・試作、アルミプレート加工に関するお問い合わせ・お見積り