これまで軽アイゼンをつけてのスノーハイクは何度か経験がありますが、本格的な雪山登山は初めてです。

北アルプス 唐松岳2696m

即席雪山男ですが、様になってます?初めての体験に緊張気味です。

気温は低いながらも(‐10℃)とてもいい天気です。

北アルプスの冬期登山では難易度が低いそうですがそれなりの装備が必要で、

今回はアルパインシューズ・ピッケル・12本爪アイゼンを導入。

命にかかわることなのでこの辺は妥協できませんね。

青い空と白い雪、北アルプスの山々を眺めながら歩くなんて、別世界感がすごいです。

少しですがこんな急こう配な所もありゾワゾワします。

場所は八方尾根スキー場の上、はるか下に見えるのが岩岳スキー場です。

じっくり4時間かけて山頂へ。

360℃絶景が広がっています。

一歩一歩積み重ね、山頂にたどり着いた時の達成感や満足感は特別ですね。

思い切って一歩を踏み出さないと絶対体験のできない世界です。

貴重な時間ですね。

そんな貴重な時間を共有できる仲間がいることはさらに貴重ですね。

こういう体験をすると自分の生きてる世界って本当に狭いな。と思います。

新しい1歩を踏み出してよかった。

歩きながら考えます。仕事も一緒だな!って。



関連記事

 

お気軽にお問い合わせください

装置・省力化機器の設計・試作、アルミプレート加工に関するお問い合わせ・お見積り