ミニガーデン


投稿日:2021年5月6日


即席ミニガーデンの紹介です。 んーーー。ごちゃごちゃしすぎですね。 おしゃれな植木鉢を買ってきて、花を植えてみました。 スイレン鉢にはメダカが少し泳いでいます。 カラフルなコンクリートブロックにカラフルな花。 金魚ように見た目重視の浄化システム? トマトも順調です。とても食べきれない量になる。 落花生を植えてみました。コレ、楽しみです。 雨どいでメダカの小川風を作ってみましたがイマイチかな。 オタマジャクシも元気です。それにしても量多すぎ。 果たして食べられるレベルのイチゴが成るのでしょうか? カラスに金魚を大分持っていかれてしまったので。調達に釣り堀。 その他、パイン・パッションフルーツ・メロン・スイカ・ジャガイモ・枝豆・ナス・パプリカ・ほおずき・かぼちゃ・レモン・すだち・・・ いろいろ植えましたよ。 夏から秋にかけて大収穫祭となるのか?

火鉢


投稿日:2022年2月24日


火鉢っていじったことありますか? 基本的に炭を使うので煙が出ません。臭いもほとんどないので室内で使えます。 家はガレージで時間があるときにこんな感じで火をおこし、炭火を楽しんでいます。 お湯ぐらいならすぐに沸きます。 川魚でも焼いた画があれば映えるんですが、、、 火鉢ってすごいんです。 普通炭火も2.3時間放置しておくと燃焼しきって消えてしまいますよね。 夜寝る前に火が残っている炭に灰をかけて完全に灰の中に埋めてしまうんです。 すると翌朝(10時間後)、炭を掘り起こしてみるとしっかり火が残っていて新しい炭を投入することで 火を保ち続けられる。灰が過度の燃焼を抑えつつもしっかり呼吸し火が消えない。 不思議です。ホント! 炭火のこの暖かな色がたまらないですね。

ツールチェスト


投稿日:2023年6月13日


工場に新しく工作機械を導入した際にKTCのツールチェストを購入したのですが、 これがとってもカッコよかったので自宅のガレージにも同じものを導入しました。 とはいえ、車いじりをするわけでもなく、自転車いじりはホントに数種類の工具で済むので あまりにオーバースペックです。 見かけは工具箱ですが、実際は普通の収納庫として主に自転車関連のものを入れています。   とにかく、ガレージがカッコよくなりました。 満足、満足!

ランプ


投稿日:2021年5月6日


今年の冬に明神(上高地)の山小屋に泊まったんですが、 冬期は電気や水道もなく食堂はランプのみの照明でした。 これがとてもステキで家のガレージもこんな雰囲気にしてしっぽりお酒が飲めたら! なんてランプをいろいろ調べたんですが、なかなかいいお値段するんですね。 すすの問題もあるのでどうしたものかといろいろ調べていたら LEDライトでレトロな雰囲気のものがあったので照明を追加してみました。 エジソンランプという電球(LED)です。 なかなかいい感じです。 普段はこれでは暗いのでこれまでの照明と別系統にして、使い分けられるようにしました。 置いてある車もレトロな部類に入ってきたので、温かい雰囲気がちょうどいいですね。

初心者マーク


投稿日:2022年3月23日


息子が運転免許を取得したので3連休に集中講座です。 ハイエースは商用車なので年齢制限がないため、保険の切り替えが不要。 年齢制限のない保険はとても高いのでそう気軽にはね。 先ずは山方面に。 奥多摩湖を目指します。 数日前に雪が降ったのでこんな雪景色。 目的地に到着です。 2日目は富士山を眺めに山中湖・河口湖方面へ。 雪をかぶった富士山は大きく見えて迫力ありますね。 この初心者マークが目に入らぬかーーーとばかりにのんびり走行です。 西湖の湖畔からの逆さ富士。 とてもいいです! 河口湖湖畔はところにより凍結。 でも車が少ないのでいいドライブルートですね。 3日目は海へ。 彼に湘南の海を眺める余裕はないようです。 葉山の先、立石公園で一休み。 この日は冷たい雨だったので景観は今一つで残念。 翌週には1日800円の1DAY保険に入ってロードスターでMT車教習。 雨の中、奥多摩周遊道路へ。 奥多摩周遊道路の風張峠は標高1000mオーバー。 ほぼ雪国でした。 実際運転してみて、マニュアル車の楽しさを感じたようです。 そういえばドライブって久しぶりです。 歳をとるごとに車は目的地までの移動の道具となり、運転や景観のみを楽しむドライブってしてないな。 今夜は箱根だ!大黒ふ頭!大垂水峠!三浦半島!正丸峠!富士五湖制覇! なんて車に乗るのが目的のドライブをしていた頃を思い出しました。

三頭山


投稿日:2023年6月13日


4月。 天気が良くて予定がない日がありました。 そんな日は思い付きでソロ登山です。 いつもは自転車で行きますが、都民の森まで車でバビューン! 奥多摩三山の一つ、三頭山を目指します。 ココからてくてく歩きます。 ひとり登山は寂しいですがサボってもいいので気楽です。 山つつじ?が綺麗です。 熊の目撃情報ねー。 オイオイ!一昨日じゃん(汗) 久々の登山なので体が重いです。 登頂! アレ?山頂といわれているところの方が標高が低い。 まっ、いいっか! そんなことより、山のごちそう。 たまらん! おつまみはコレ! 下山ものんびり行きたいところですがなんだか雲行きが、、、 巻き巻きで下山です(汗) 道中にはこんな滝もあります。 ゴロゴロ聞こえてましたが降られずに無事下山。 3.4hで一回り。 やっぱり月1ぐらいで登ってないとキツイなー。 次は自転車で都民の森からの三頭山やってみる?

2日で4レース


投稿日:2021年6月30日


CJ2前橋XCE&XCC。 DAY1 クロスカントリーエリミネーターXCE 3.4人でヨーイドン。上位2名が勝ち抜けのトーナメント戦。 クロスカントリーショートサーキットXCC 短いコースを約20分間周回する短距離レース。 DAY2 同2レース。 平坦基調の短距離レースを2日で4レース。なかなかハードです。 登りが苦手な私には少し有利でいつもクロカンのレースではかなわない人とレースができるので楽しいです。 スタートダッシュは得意ですが持久力が無く、後半抜かれるパターン。 パンプトラックやバンクもあり脚力だけでなく技術力も必要。 XCCも序盤は上位を走りますが、中盤から抜かれる!抜かれる! このXCEは明らかに格上な3人とレース。1周目は踏ん張りましたが、ビリゴール。 2日間、ガチな競争を楽しんでまいりました。

渓流釣り


投稿日:2022年6月15日


最近、仲間の誘いで始めた釣り。 今回は秋田県の白神山地(世界自然遺産ですね)周辺の山岳渓流に行ってきました。 何でまたそんな遠くまで行くのよ?との問いに仲間たちは、 行けば分かるから!と、 人の入らない山岳渓流はまさにヤマメ天国。 初心者の私でも2日間で10数匹の天然ヤマメを釣ることができました。 そしてまた素晴らしいのがこのブナの原生林。 ほんとに素晴らしいところです。 関東の森の中とはまた違った雰囲気。 何が大変って、長い竿を持ちながら、川を釣りながら移動します。 股下まで水に漬かりながら、急流に流されそうになりながら、大きな岩を越え、崖のような急こう配を登る。 なんてサバイバルなんでしょう。体力も使いますね。 でもこうやって釣れると、嬉しい!楽しい!ですね。 このロケーションの中で釣りができるなんて本当に贅沢です。 釣れた魚の一部を持ち帰り、早速パーティーです。 自然の恵。ありがとうございます。  

鳥人間コンテスト


投稿日:2023年8月2日


息子が大学のサークルで取り組んでいる「鳥人間コンテスト2023」。 毎年夏の終わりにテレビ放映される有名なイベントですね。 日本大学生産工学部では滑空機部門にエントリーしており、過去には優勝経験もあり大学チームとしては強豪とのことです。 息子は機体を支える補助員としてプラットフォームに立つというので、 こんな機会はなかなかない! 折角なので琵琶湖まで応援&観戦に行ってきました。 ※詳細や結果はTV放映まで公表できないので、2023 8/30のTV放送をご覧ください。     他のチームではプラットホームから垂直に落ちてしまうような機体もあるので心配ですよね。 10m以上はありそうなプラットホーム。 湖畔に待機し滑空の順番を待つのですが、炎天下の中大きな機体を少しずつ移動し順番を待ちます。 本格的なテストフライトはほとんどできないそうなので、本当にぶっつけ本番です。 また、この滑空機部門は風の影響をまともに受けるそうで、風任せ!らしいです。 また操縦は体重移動や風を読む能力も必要で、 機体・パイロット・天候 全ての要素が揃わないとうまく飛ばないそうです。   いざ出陣! 何とも言えない緊張感が漂っていて、いい雰囲気です。 丁寧に丁寧に機体をプラットホームに運びます。 この機体。なんと30kg台ととても軽量。 観客席からはプラットホーム上の映像もオーロラビジョンで観戦できます。 右翼を支えているのが息子。 こちらは滑空後着水してからの映像。いい笑顔。 本当に気持ちよく飛んでくれました。 こうやって一つの事にみんなで取り組むって、いいですね! 青春です。  

ドラゴンアイ


投稿日:2021年6月30日


久々に登山です。 御嶽山に登りました。 今回の目的はこの時期にしか見られないコレ! 御嶽山 三ノ池の通称「ドラゴンアイ」です。 あと1.2周早ければ湖底も雪で真っ白で碧い水面が強調され、もっと綺麗だそうです。 天気のいまいちで、太陽が出ていればまた一味違ったのかと思うとまた行ってみたい。 今回も五ノ池小屋にお世話になり、天空の畳みスペースで体を休めます。 この山小屋にはCAFEがあり薪ストーブでアップルパイを焼いています。 これはもう美味いに決まってます。 今回は登山に初めてカメラを持っていきました。 なんせ登るので荷物は極力軽くシンプルにしたいのですが、 昨年登ったことのあるルートで様子もわかっていたし工程も余裕があったので。 登山道の脇にある残雪で雪だるま。 苔がいい! 何という花でしょう。面白いカタチしてました。   奇跡の一枚。ライチョウが飛び立つ瞬間、適当にシャッターを切ったらフレームに収まっていました。 結果。持って行ってよかった! 登山の楽しみ方の幅がまた広がりました。 でも、天気が悪く夕日・星空・朝日が見れなかったのは残念!