陣馬-高尾縦走路


投稿日:2021年2月18日


我が家のバルコニーから一望できる高尾山-城山-景信山-陣馬山の稜線。 北アルプス・中央アルプス・八ヶ岳と山に登りますが、地元八王子の人気縦走路は歩いたことがありません。 まさに灯台下暗し! そんな訳で天気のいい日曜日に息子とGO! (コロナで部活動も制限されていて体力が有り余っています) 陣馬高原下のバス停をスタートです。 樹林帯の急登を登りながらふと空を眺めたら!万華鏡の様ですね。 陣馬山(857m)まではなかなかの急登。パンチありました。 それにしても2月にTシャツで歩ける暖かさ。 富士山もきれいに見えてテンション上がりますね。 景信山(727m)でランチです。 なかなかの人出ですが普段はもっと混んでいるんでしょうね。 それにしても素晴らしい展望です。 ここは人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物の出身地の設定になっているそうです。 この縦走路は登山者よりもトレランしている人の方が多いのでは?というくらい走っている人が多いですね。 全線、道幅も広く、しっかり整備されています。 城山を経て高尾山に到着です。 ここに来ると一気に人が増えて、登山者風でない人たちが多くなります。 流石、世界一登山者の多い山ですね。 15.6km歩いたので流石に疲れたので下山はリフトです。 無事高尾山口に到着です。 今度は新緑の時期や紅葉の時にまた歩きたい!

登山


投稿日:2019年9月19日


年に1回の楽しみとなっている登山。 3000m級の山に魅了されています。 これまで槍ヶ岳・北岳・白馬岳・奥穂高岳・涸沢岳・前穂高岳・富士山に登り、 今年の夏は北アルプス北穂高岳(3106m)に登りました。 まさに別世界!と思える絶景。 星ってこんなに沢山あるの?っていうくらいの星空。 刻々と色が変わっていく夕日に朝日。 落ちたらどうにも助からないな、という恐怖感。 自分の脚での登った人しか体験することのできない特別感がたまりません。 北穂高岳から見下ろす大キレット   国内第9位の高峰、北穂高岳山頂。登頂時はガスってました。 北穂高岳から涸沢岳の縦走は難易度が高く厳しかった。稜線は風が強く、飛ばされそう。 涸沢岳(3110m) 涸沢岳から穂高岳山荘を見下ろします。真上のピークが奥穂高岳(3192m) 右上のギザギザなのがジャンダルム 落ちたらアウト!

雪遊び


投稿日:2021年3月17日


雪が好きです! 今年の冬は雪遊びをたくさんしましたよ。(レースがないので) こちらは八ヶ岳の北横岳。 ロープウェイで一気に標高2000m強へワープして、雪山を楽しめます。 雪山初心者の入門編としても定番な山です。 この日はしんしんと雪が降っていてパウダースノーハイクでした。 寒いところで食べるカップラーメンはホントご馳走ですね。 「南岸低気圧」 好きな言葉です。 関東平野でも雪を降らせる南岸低気圧は予想が難しく、降る降るといっても雨のことも多いですよね。 そんな時は標高の高いところに行けばいい! と、早朝にやってきたのは奥多摩周遊道路「都民の森」 ここは標高1000mあるので下界が雨でもかなり雪が積もっています。 早朝に行くのは理由があって、除雪される前にスノードライブを楽しむためです。 こちらは八ヶ岳の天狗岳です。 いい天気でした。 八ヶ岳ブルーといわれるこの空の色と雪の白色のコントラストが素晴らしいです。 前方の稜線を歩きます。あんなに遠くまで歩けるのか心配になりますが意外に歩けちゃう。 スキーにも行きました。 ベテランボーダーにガイドしてもらい、プチバックカントリーも楽しみました。 娘は初めてスノーボードに挑戦。午後には普通に滑ってる! 八ヶ岳から眺める富士山。富士山はどっから見ても圧倒的な美しさですね。 この日は八ヶ岳の権現岳を目指しましたが、重くて深い雪に時間と体力を奪われ途中で時間切れ。 次は前方に見える頂へ。 冬の上高地にも行きました。 冬期は閉鎖されている上高地。通常はバスやタクシーで乗り入れますが徒歩です。 3時間歩くとこの絶景。 穂高連峰の大迫力パノラマです。 サルもたくさんいます。 明神岳。 泊まった明神の山小屋。冬期は電気なし、水道なし、食堂はこんな雰囲気です。 ランプ。いいですね。 朝はキーーーン!と冷えてます。 と、雪山を楽しめた冬となりました。 雪山はゴールデンウィークまで楽しめますが、4月からMTBレースが始まるので 心も体も切り替えていきましょう!

東京砂漠


投稿日:2020年1月22日


日本にある唯一の砂漠は東京都にある! ってご存じでしたか? 週末はMTBで東京砂漠がある島、大島に行ってきました。 金曜日に竹芝を出港し、翌朝には大島に上陸します。 あいにく土曜日は南岸低気圧の影響で夕方まで暴風雨(しかも寒い!)。   そんな天気の中、夕食の買い出しにMTBでGO! まっすぐ行けば3.4kmの距離ですがこの人たちはまっすぐお店に向かわない。 すごい遠回りして、顔に小石が当たっているような暴風雨の海岸線を走り、 「こんな天気の中自転車乗るなんて、なかなかできない経験だよね~」 と悪条件を楽しむ。 翌日の日曜日は日の出を山頂付近で拝もうと5時出発。 山の上は10から20cmの積雪がありました。これだけ積もっていると斜度もあるので自転車を押して登ります。 三原山山頂の見える展望台でモーニングコーヒー!日の出は残念ながら雲の中でした。 東京唯一の砂漠に数年に一度という積雪。こんな貴重な体験なかなかできません! その後は島の外周路を半周程ライド。景勝地、筆島。 地層大切断面(バームクーヘン)。 大島を満喫しました!

ドラゴンアイ


投稿日:2021年6月30日


久々に登山です。 御嶽山に登りました。 今回の目的はこの時期にしか見られないコレ! 御嶽山 三ノ池の通称「ドラゴンアイ」です。 あと1.2周早ければ湖底も雪で真っ白で碧い水面が強調され、もっと綺麗だそうです。 天気のいまいちで、太陽が出ていればまた一味違ったのかと思うとまた行ってみたい。 今回も五ノ池小屋にお世話になり、天空の畳みスペースで体を休めます。 この山小屋にはCAFEがあり薪ストーブでアップルパイを焼いています。 これはもう美味いに決まってます。 今回は登山に初めてカメラを持っていきました。 なんせ登るので荷物は極力軽くシンプルにしたいのですが、 昨年登ったことのあるルートで様子もわかっていたし工程も余裕があったので。 登山道の脇にある残雪で雪だるま。 苔がいい! 何という花でしょう。面白いカタチしてました。   奇跡の一枚。ライチョウが飛び立つ瞬間、適当にシャッターを切ったらフレームに収まっていました。 結果。持って行ってよかった! 登山の楽しみ方の幅がまた広がりました。 でも、天気が悪く夕日・星空・朝日が見れなかったのは残念!

高尾山


投稿日:2020年2月25日


弊社のある八王子にはミシュラン3つ星の観光資源があります。 「高尾山」 標高僅か599mですが世界一の山だそうです! 何が!?って、登山者数が世界一!すごいですね。 昨日はそんな髙尾山に、先週日本にやってきたばかりのジョナサンを連れてハイキングに行ってきました。 電車の乗り方を教えながら高尾山口駅からスタート。 今回は稲荷山コースをてくてく歩くこと90分。山頂に到着です。 (高尾山にはたくさんの登山道があります。更に相模湖や陣馬山への縦走等バリエーション豊富です) 山頂では山専ボトルに入れてきた熱湯でコーヒータイム。 下山は1号路を下り薬王院へ。 高尾山は天狗で有名です。 更に少し下るとケーブルカー乗り場にある天狗焼。とてもおいしいですが行列の時もあり。 高尾山全体では蕎麦も名物ですね。 おかーさんの体力的な問題もありここからはケーブルカーで下山です。 このケーブルカー。日本一の急勾配(31度18分)だそうです。 花粉シーズンが終わり新緑の季節はとても気持ちいいですよ。 そう!歩くの、登るの、苦手!な人はケーブルカーにリフトを使って薬王院や、夏季には高尾山ビアマウントもオススメです。   高尾山の魅力って、いろんな人がいろんな楽しみ方ができる!ってところでしょうか?  

燕岳


投稿日:2021年10月13日


久しぶりに登山です。 北アルプスの女王と呼ばれる美しい山、燕岳(2763m)に登ってきました。 登山口となる中房温泉を出発です。 合戦小屋を経由するこの登山道は北アルプス3大急登の一つで、登り始めからなかなかの急勾配です。 ところどころ休憩をして、合戦小屋に到着です。夏はここでスイカを食べるのが定番の様です。 ここからは斜度も緩み、森林限界となってくるので景観が良くなってきます。 槍ヶ岳の穂先が見えてきました。テンション上がります。 登り始めて4時間弱。燕山荘のある稜線に出てきました。 穂高連峰や立山連峰の景観は圧巻です! そして、花崗岩でできた燕岳は独特の雰囲気。とても美しいです。 これは有名なイルカ岩。 こちらはメガネ岩です。 山頂で記念写真です。燕岳いただきました! それにしても360度素晴らしい景観。画像ではなかなか伝わらないのが残念でなりません。 ランチは山のごちそう!カップラーメンです。 日帰りなので昼過ぎには下山開始です。 いつまでも眺めていたい絶景。名残惜しいです。 この下山がまた、なかなかハード。足腰にダメージが蓄積します。 登山口の中房温泉到着すると早速、 んんーーー!たまりませんね!

雪山登山


投稿日:2020年3月16日


これまで軽アイゼンをつけてのスノーハイクは何度か経験がありますが、本格的な雪山登山は初めてです。 北アルプス 唐松岳2696m 即席雪山男ですが、様になってます?初めての体験に緊張気味です。 気温は低いながらも(‐10℃)とてもいい天気です。 北アルプスの冬期登山では難易度が低いそうですがそれなりの装備が必要で、 今回はアルパインシューズ・ピッケル・12本爪アイゼンを導入。 命にかかわることなのでこの辺は妥協できませんね。 青い空と白い雪、北アルプスの山々を眺めながら歩くなんて、別世界感がすごいです。 少しですがこんな急こう配な所もありゾワゾワします。 場所は八方尾根スキー場の上、はるか下に見えるのが岩岳スキー場です。 じっくり4時間かけて山頂へ。 360℃絶景が広がっています。 一歩一歩積み重ね、山頂にたどり着いた時の達成感や満足感は特別ですね。 、 思い切って一歩を踏み出さないと絶対体験のできない世界です。 貴重な時間ですね。 そんな貴重な時間を共有できる仲間がいることはさらに貴重ですね。 こういう体験をすると自分の生きてる世界って本当に狭いな。と思います。 新しい1歩を踏み出してよかった。 歩きながら考えます。仕事も一緒だな!って。

スノーハイク


投稿日:2022年2月18日


久々に雪山登山です。 早朝出発しましたが。気温はマイナス7.8度といったところでしょうか。風も強くて寒い! いつも自転車ばかりで歩くのは久しぶりです。 ご来光。雪山で見る朝日はまた格別!本当にきれいなんです。 私はスノーシューを持っていないのでワカンで。 スノーシューの方が面積が大きいので今回のような急斜面の少ない深い雪には有効です。 スノーシューも欲しいな~。   低山とはいえなかなかの距離でハードでしたが無事登頂。 「あずまややま」と読みます。 山頂からは北アルプスが望めてまさに絶景!画像ではその素晴らしさが伝わらないのが残念です。   下山です。みんなの背中に装備されているのは、ソリ。 雪遊びを遊びながら下ります。 下山途中の風が穏やかなところで休憩とエネルギー補給。白銀の世界で飲むビールは最高ですね。 でもまだまだ歩くので、飲みすぎ注意です。 下山後はお風呂に入って信州そば。 運転ありがとうございます!!感謝。 焼酎のそば湯割り。 これがまた飲みやすくて、クイクイ行っちゃいます。 美味しいそばを堪能したら、、、 帰りの車は爆睡でした。 久々の登山で翌日からは筋肉痛が大変~。

雪山登山、その後


投稿日:2020年4月9日


     今年デビューした本格雪山登山ですが、唐松岳に続き翌週は谷川岳に登りました。 自分的には唐松岳ですっかり満足していて、次は考えていなかったのですが 谷川岳なんてロープウェイでバビューンと山の上まで上がって天神尾根で登れば初心者向きのお散歩コースでっせー! というので、ついていったら・・・ ロープウェイ乗らずにすごい急斜面(西黒尾根)を直登!ナイフエッジ(両側切り立った尾根)・雪庇箇所多数・鎖場・岩場と落ちたらチーーン! 完全に騙されました。 大変な思いとゾワゾワする思いをしてピークにたどり着くと、その達成感はホント最高ですね。 後で聞いた事実。 谷川岳は世界一死者数が多くてギネスに載っている山だそうです。マジか! 今回登った西黒尾根は日本三大急登の一つだそうです。3大って! よくもまー、お散歩コースと言い切ったもんだ!   で、その翌週。 関東地方は南岸低気圧の接近で雪予報。近くの山でもスノーハイクできるんじゃ? ということで、東京都最高峰の雲取山(2017m)へGO! 奥多摩の鴨沢登山口からスタートです。     歩き始めは積雪5cmくらい。 しんしんと雪の降る中を黙々と歩きます。この橋結構揺れて怖かった。 尾根に出ると風も出てきて気温も下がり、アウターがバリバリに凍ります。   そしてコレ!雨氷というらしいです。 ※0℃以下の過冷却状態の雨が木などの物体に付着することをきっかけに凍って形成される。 とてもきれいです。枝とうい枝が全て氷でコーティングされてる! 山頂直下は勾配も急で50cmの積雪。 計画していた工程より時間が大分押していたので、休憩もそこそこに下山。 往復で9.5H、なかなかパンチありました(汗)