運転免許証更新


投稿日:2021年7月8日


契約更新の時期となりました。 大した成績も残していませんが今回も3年契約を結ぶことができました。 これもひとえに皆様の応援のおかげに他なりません。 自転車選手生活も13年目に突入。 自転車を始めた13年前よりなぜか健康です。 健康であれば仕事も何とかなります。 ケガをしないよう(周りはけが人だらけ)社会に貢献できるよう努めてまいります。 なかなか自転車仲間にはウケがいいので運転免許証の写真は自転車ジャージで!

初心者マーク


投稿日:2022年3月23日


息子が運転免許を取得したので3連休に集中講座です。 ハイエースは商用車なので年齢制限がないため、保険の切り替えが不要。 年齢制限のない保険はとても高いのでそう気軽にはね。 先ずは山方面に。 奥多摩湖を目指します。 数日前に雪が降ったのでこんな雪景色。 目的地に到着です。 2日目は富士山を眺めに山中湖・河口湖方面へ。 雪をかぶった富士山は大きく見えて迫力ありますね。 この初心者マークが目に入らぬかーーーとばかりにのんびり走行です。 西湖の湖畔からの逆さ富士。 とてもいいです! 河口湖湖畔はところにより凍結。 でも車が少ないのでいいドライブルートですね。 3日目は海へ。 彼に湘南の海を眺める余裕はないようです。 葉山の先、立石公園で一休み。 この日は冷たい雨だったので景観は今一つで残念。 翌週には1日800円の1DAY保険に入ってロードスターでMT車教習。 雨の中、奥多摩周遊道路へ。 奥多摩周遊道路の風張峠は標高1000mオーバー。 ほぼ雪国でした。 実際運転してみて、マニュアル車の楽しさを感じたようです。 そういえばドライブって久しぶりです。 歳をとるごとに車は目的地までの移動の道具となり、運転や景観のみを楽しむドライブってしてないな。 今夜は箱根だ!大黒ふ頭!大垂水峠!三浦半島!正丸峠!富士五湖制覇! なんて車に乗るのが目的のドライブをしていた頃を思い出しました。

いいカメラ


投稿日:2021年4月13日


フルサイズミラーレス一眼レフカメラ。 普段MTB自転車レースをやっていて思うのは、 経験が浅い、下手くそな人ほどいい機材を使った方がいい。 機材を使うものすべてに当てはまるのではと思いますがカメラも一緒ですね。 カメラがいいと、腕が無くてもいい写真が撮れる。 色合いや質感、距離感や立体感が実際に目で見たのとほぼ同じように撮影できます。 もっと撮りたい!と思わせますね。 そのうちゆっくり山を歩きながら撮影したいです。

高校野球


投稿日:2021年7月12日


夏の甲子園大会の予選が始まりました。 私の息子も山梨の高校で野球をやっていて、4人目の投手として背番号をもらってきました。 3年生ですので、最後の夏!ですね。 投手不足のチーム事情からか、昨年秋にショートの控えから投手に転向し、しかもアンダースローとは、 想定外のコンバートにびっくりしましたが、高校野球でピッチャーをやれるチャンスをもらえるなんて 恵まれています。 速球派のピッチャーとの間のワンポイントとしてスローボールで相手をはぐらかす?のが彼の使命です。 なんと1回戦は優勝候補筆頭の東海大甲府とは、くじ運が、、、   (西東京・東東京に比べると少ない!) それにしても西東京大会の試合も1回戦からとても気になります。 息子と一緒に野球をやっていた仲間がそれぞれの高校で活躍しているからです。 自分の息子だけではなく、昔のチームメイトの成長や活躍で一喜一憂している今日この頃です。

渓流釣り


投稿日:2022年6月15日


最近、仲間の誘いで始めた釣り。 今回は秋田県の白神山地(世界自然遺産ですね)周辺の山岳渓流に行ってきました。 何でまたそんな遠くまで行くのよ?との問いに仲間たちは、 行けば分かるから!と、 人の入らない山岳渓流はまさにヤマメ天国。 初心者の私でも2日間で10数匹の天然ヤマメを釣ることができました。 そしてまた素晴らしいのがこのブナの原生林。 ほんとに素晴らしいところです。 関東の森の中とはまた違った雰囲気。 何が大変って、長い竿を持ちながら、川を釣りながら移動します。 股下まで水に漬かりながら、急流に流されそうになりながら、大きな岩を越え、崖のような急こう配を登る。 なんてサバイバルなんでしょう。体力も使いますね。 でもこうやって釣れると、嬉しい!楽しい!ですね。 このロケーションの中で釣りができるなんて本当に贅沢です。 釣れた魚の一部を持ち帰り、早速パーティーです。 自然の恵。ありがとうございます。  

MTBレース開幕


投稿日:2021年4月13日


MTBクロスカントリー国内最高峰シリーズ, Coupe du Japonが兵庫県龍野市で開幕しました。 こんな状況の中レースを開催してくれる主催者や、受け入れしてくれる自治体にも感謝ですね。 いつものメンバーでロングドライブ。兵庫県までやってきました。 私はトップカテゴリーのエリートクラスの下に位置するマスターズクラスで走っています。 30歳以上で登録できるこのクラスは更に年齢別でクラス分けされていて、 私はマスターズ50クラス。 結果は9位/17でした。 まあ、いつもの定位置といったところですね。 元プロ選手や元全日本チャンピオンの肩書を持つ選手もいるので、とてもレベルが高く どうひっくり返っても表彰台は遠く、サンデーレーサーの私の力では周回遅れになるかどうかのところをいつも走っています。 スタート直後の急こう配の登り。 急勾配の登り下りの連続でとてもハードなコースを5周回。 今回はギリギリ周回遅れにされず完走できました。 路面は完全なドライコンディションで砂みたいな細かいパウダー状の土で、下りはとてもスリッピーでした。 なかなかの急こう配のドロップオフ。怖いです! 1時間半のレース。長時間、高心拍・高強度で集中力を維持するのは本当にキツイです。 でも、ゴールした時の解放感や達成感がそのキツサを上回るのかもしれません。 次戦はしばらく開いて5月下旬の八幡浜(愛媛県)の予定です。

プレミアチケット


投稿日:2021年7月19日


TOKYO2020オリンピック・パラリンピック。 世界中がCOVID-19に翻弄されている中開催される東京オリンピック。 更に開催地東京は緊急事態宣言中となり、ほとんどの競技が無観客開催となりました。 オリンピックの開催自体が疑問視されている状況ですので仕方ないですね。 そもそも一昨年チケットが発売された際には相当な争奪戦となり、当選・落選の結果に一喜一憂しましたね。 そしてこの無観客で貴重なチケットの97%は払い戻される結果に。 チケットを持つ人の3%しかライブで競技を観れない。 まさにプレミアチケットですね!   実はそんなチケットが手元にあります。 女子マウンテンバイククロスカントリー こちらは会場が静岡県の伊豆MTBコース。 本当は男子も観たかったのですがこちらは落選。 女子MTBは応募した人はほとんど当選していたようですが、男子MTBのチケットを持っている人は非常に少なくて、 更なるプレミアチケットになっています。 私は趣味でこの競技をしているので、普段redbullTVでしか見れない世界のトップアスリートを ライブでみることができるのでとても楽しみです! せっかくのチャンスなので楽しんでまいります!!

巣箱


投稿日:2022年6月29日


昨年の緊急事態宣言中に暇に任せて作った巣箱。 我が家と同じ片流れの屋根が特徴です。   新築、バルコニー、ガレージ付き、バス停より徒歩2分、プランターの野菜食べ放題! と好条件物件!でしたが、設置時期が遅かったことや真上にカラスの巣がある問題物件でもあるので入居者はいませんでした。 今年6月になり、シジュウカラが出入りしていることに気が付き中を覗いてみると。 (簡単に中が覗けるように裏蓋が外せるプライバシー0物件!) 既にたくさんのひなが孵っていて、か細い鳴き声を上げていました。 親鳥は頻繁に巣箱を出入りしていて、餌を運んだり巣の中のごみ等を運び出しています。 調べてみると2.3週間で巣立ってしまうそうなのでもうすぐ巣立ちかな。 カワイイ!!

レースその他


投稿日:2021年4月13日


MTBレースは全国各地で行われるため、ついでに観光! と行きたいところですが、時間的にも精神的にも余裕がないのが本音で 観光やご当地のグルメを堪能!なんてほとんどせず、レースだけしてくるのがいつもの遠征です。 今回の兵庫県龍野市は揖保乃糸(そうめん)で有名な地。 スーパーで売ってたのでお土産にGETです。 箱がなかなかいい雰囲気。 宿は姫路駅のそばのビジネスホテルだったので、夕食のついでに散歩。(ちなみに夕食は王将でラー・ギョウ・チャーです、、、) 国宝・世界遺産である姫路城を見学に! 迫力ありますね。是非ゆっくり観光に来たいです。 日曜日深夜に帰宅して月曜日は全身の倦怠感&筋肉痛と闘いながらよろよろ働きます。 夜はビール飲みながらレース後の楽しみが、、、 私のような3流サンデーレーサーを撮影してくれてFBで画像をシェアしてくれる方々がいます。 スタートの緊張感がたまんないよね! この登り、腰が痛いのよ! 片斜面のシングルトラックはちょっとミスると木に激突orがけ下に滑落なので怖いのよ! ココの下りは滑ってコントロールが難しかったなー。 絶対ミスれないドロップオフ! なーんて、レース中を思い出す、こんなハイクオリティな画像を沢山撮影してシェアしてくれるんです。 有難うございます。嬉しいです! そしてバイクのメンテも。 歳取ると疲労が抜けるのに時間かかるなー。

オリンピック観戦


投稿日:2021年8月16日


開催すら疑問視されたオリンピックが閉幕しました。 それでもやっぱりスポーツに一途に取り組む姿はパワーをもらいますね。 感動します。 先ずは路上で観戦できる自転車ロードレースから。 ロードレースは府中をスタートし地元八王子の一部も通過。道志道-山中湖-富士スピードウェイがゴールの長距離移動のため 観戦ポイントが多くあります。 一応観戦は自粛してくださいとのアナウンスはありましたが、こんな機会はめったに(一生)ないので サイクリングがてら山中湖周辺で観戦しようとロードバイクで山中湖方面に向かいました。 道志道の沿道はオリンピックの幟が並びいい雰囲気です。 道志の道の駅で休憩。 この日は炎天下の中130km走ったのでバテバテでしたが選手たちは250kmのレースをしているなんて、本当にすごいです。 選手が通過するのは一瞬で動画をとっていたため画像が無くて残念。   続いて、女子マウンテンバイククロスカントリーは修善寺のサイクルスポーツセンターに新設されたコースで行われました。 97%の競技が無観客開催となる中、幸運にも僅か3%の有観客競技のチケットを持っていたのです。   日本ではマイナー競技であるマウンテンバイク。 国内では競技人口も1000人いないのでは? 世界選手権やそれに準ずるグレードのレースが日本で行われるのが今回のオリンピックが初めてということもあり、 それまでコースすらありませんでした。 普段RedbullTVでしか見ることのできないトップ選手をライブで観戦できるなんて夢の様! 金メダルのヨランダ・ネフ。美しい! 1昨年のテストイベントでもこのコースで優勝していますが、その後怪我で低迷していたので まさか優勝するとは思ってませんでした。 TREKのバイクはオリンピックカラーの特別仕様ですね。 大ファンのケイト・コートニー。カワイイ! バイクはフレーム内にリアサスが収まる国内ではまだデリバリーが始まっていないモデル。 こういった最新機材も楽しみの一つですね。 今回結果は奮いませんでしたが生でケイトを観れただけでおじさん嬉しいです。 コースは世界屈指の難易度と噂になったほどテクニカルで、こちらの桜ドロップはおそらく選手目線だと 2階の高さからジャンプするほどの高低差。 私なんかじゃブルって飛べません。 こんな素敵なセクションもあり、 会場では沢山のMYB仲間とも会えて楽しかったです。 スイス勢が表彰台を独占! とても楽しい、夢のようなひと時を過ごしました。