新発売


投稿日:2020年3月24日


ジェネレイティブデザインカードケース 本日発売開始です。 ジェネレイティブデザインとは?は「NA」designのwebsiteで詳しく解説しています。 ジェネレイティブデザインカードケース    こちらの商品の変にこだわっている点がこちらです。 これまでの商品はロゴをレーザー刻印していますが、本製品はマシニングセンターによる切削で彫り込んでいます。 更に自由曲面に沿うようにロゴの面も曲面になっています。 表面全体はΦ2の超鋼ボールエンドミルで切削し、あえてカッターパスを荒く設定。切削感を出しています。 ピッチが荒すぎると安っぽくなってしまうので何度も試作を重ねました。 材質はジュラルミン(A2017)で航空機等に多く使用される強度の高いアルミ材を使用。 表面処理は電解研磨でキラッとした艶を演出し、その輝きが長年維持できるようにアルサーフ処理を施してあります。 アルマイトによるカラーバリエーションもいろいろ試しましたが、素直にカッコイイと思えるアルミ色のみで。 こんな名刺入れ見たことない! だってナラハラが世界で最初に作ったから!ある訳ない!! 0から1を! これやってる時が一番ワクワクしますね。

オンライン商品開発


投稿日:2020年11月30日


オンラインセミナーとかオンライン英会話とかコロナ以降よく耳にするオンラインなんちゃら。 法政大学キャリアデザイン学部との共同PJでの商品開発ではオンラインで新商品を開発してしまいました! こちら、カメラ型アルミ削り出しポケットティッシュケース!(こんなティッシュケース見たことない!) 1970年代に発売されたOLYMPUS-PEN EE-3 今でも人気のフィルムカメラをモチーフにアルミ削り出しのハードケースを作ってしましました。 実際に開発メンバーの彼らとリアルに会ってミーティングしたのは3回ほど。 その他はオンラインでミーティングを重ねて誕生した商品です。 なかなか効率が悪いのは確かですが、こうやって商品が出来上がったのも確かです。 普段何気なく手に取っている商品も、 実際に生み出す側になるとあまりにも制約が多く愕然としたのではないでしょうか? 作るだけではなく売ることも考えないといけない。当たり前のようだけど大変です。 学生たちの苦悩とナラハラの技術力の結晶ですね。 12/1より販売開始です。 販売サイトがオープンしたらまた報告しますね。 当然、高精度マシニングセンターで削り出している製品ですのでお値段も(!) 学生へのエールも含め、是非ご検討ください。


投稿日:2022年2月24日


弊社の工場の床は青色です。 あまり見ないですよね? もともとは、汚い!暗い!脂っぽい!寒い!暑い!雨漏りする!工場だったのですが15年ほど前に内外装をリフォームした際にペイントしました。 通常弊社のような常に油と切粉が出る工場はコンクリートのままか、暗いグリーン系、もう少し汚れにくい装置組立等の工場は アイボリーや明るいグレー系が多いと思います。 床の色をどうしようか悩んでいるときに当時住んでいた住まいの近くに新規オープンしたオートバックスに オイル交換をしに行きました。 真新しいピットでのオイル交換作業をガラス越しに見ていると、床がこの色だったのです。 かっこいい!これだ! ということで工場の床も同じ青色にペイントしました。 実はこれ、後から知ったことなんですが、青色って一番汚れが目立たない色なんだそうです。 ゴミ収集車ってみんな青色ですよね。これも理由があった訳! また、床には直接物を置かないように気を付けています。 建物の中に入った時の第一印象ってとても大切で、実は視界の半分は床なんです。床って目立つんです。 意外に気付かないですが床が綺麗だと全体の印象はとてもよくなります。 設置されている設備やテーブルの上、棚の整理整頓ばかりに目が行きがちですが、床を見直してみるとガラッと 印象が変わるかもしれませんね。

ロボット


投稿日:2020年4月2日


今回の案件は必要なストロークの割に装置全体の大きさに制限があり、 通常のスライドユニットではスペース的に成り立たないためちょっと面白い直動ユニットを使用しました。 ツバキ ジップチェーンアクチュエーター。   ※ジップチェーンとは、2本のチェーンがジッパーの様に噛み合い1本の強固な柱状になり、押し・引きができるチェーン。 最大の特徴はストロークに対して90%の低床化が可能なこと。 更にスライド部も2段構造にして省スペース化。アルミプレートの加工品はもちろん社内加工。 更に、天地が逆に設置され高速・高精度位置決めが必要なため、高剛性で極力軽量化されているのが特徴です。 そして先端には回転ステージ+2軸のアームロボットが設置され、この装置本体のXYステージに取り付けられ、計6軸の検査装置となります。 更にこのケーブルキャリア(配線の保護カバー)も今回のために3軸ストレスなく動くものを選択。   こういった類の設計製作は「十八番」! 是非ご相談ください。  

販売開始


投稿日:2020年12月1日


法政大学キャリアデザイン学部との共同プロジェクトで誕生した アルミ削り出しポケットティッシュケース「フィルムカメラ型」EE-3CD 本日12/1より日本最大のフリーマケットアプリCreemaで販売開始です。   https://www.creema.jp/item/10764394/detail   ポケットティッシュケースとしてはほぼ最高値! 最高級品!ということです。 というかそもそも、アルミ削り出しでポケットティッシュケースを作ろうというのが 尖がっています! こんなケースからティッシュを取り出して鼻汁を「づづーーーー!」なんてやったら もう注目度MAX!間違いなし!?      

50年


投稿日:2022年5月10日


1972年5月1日設立の株式会社ナラハラオートテクニカルは 2022年5月1日 50周年を迎えました。 これまで関わったすべての方々に感謝し、一層の努力・挑戦・変化をしていく所存です。 そして次の50年へ向けてスタートを切りました。 今後ともご支援ご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。   株式会社ナラハラオートテクニカル 代表取締役 内野真治    

メディア


投稿日:2020年4月15日


自社ブランド「NA」designの新しい商品 ジェネレーティブデザインカードケース を八王子経済新聞に取り上げていただきました。 AIと共に設計した名刺入れ販売開始 八王子の精密加工業者が開発 https://hachioji.keizai.biz/headline/2978/ 記事はYahoo!ニュースなどでも公開されております。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-00000032-minkei-l13   地域の小さなニュースをこのように取り上げて応援していただき、いつも感謝しております。  

教頭先生


投稿日:2020年12月11日


工学院大学附属中学校1年生の学生さん達が会社見学にやってきました。   私は工学院大学高等学校卒業ですので、後輩みたいなもの。 また、下の娘と同級生ということもあり親近感もありますね。   今回は八王子市のふるさと納税の返礼品に関わっている企業の中から数社が受け入れており、引率の先生も含めると15名!と、 小さな我が社はキャパオーバー 社内にある椅子を総動員 工場の中がなかなかの密状態   そんな事は全然想定内ですが、 何がテンパったって、 一緒に見学に来た教頭先生は私の高校生時代、3年間担任の先生だったので、チョー緊張しました

外出自粛生活


投稿日:2020年4月30日


終息の兆しが見えない新型コロナウイルス。 弊社も急激な受注減で生産現場は休業中です。 緊急事態宣言も1か月程度延長されるようですし、生き残るために我慢の時です。 そして趣味である自転車レースも全てキャンセルとなり、郊外を自由に走り回ることすら難しい社会情勢。 そんな自転車人たちに今、「自宅でローラー!」が俄然注目されています。 そんなご時世、自転車友達からローラー台のパーツ製作依頼が来ました。 ロードバイクよりホイールベースの長いマウンテンバイクを使用するためにローラー台の延長ステーと、ハブ幅が違うのでスペーサーを製作しました。 そしてバッチリ装着できました!と画像も送っていただきました。ありがとうございます。   外出自粛生活に微力ながら貢献出来てうれしい限りです! これでGWはローラー三昧ですね(汗)。

成果発表会


投稿日:2020年12月16日


6月から取り組んでいる法政大学キャリアデザイン学部との共同プロジェクト。 例年とは異なりリモート中心のミーティングを重ね販路開拓や新商品開発に取り組んできました。 最後のまとめとなる成果発表会に参加しました。 6か月間の活動を8分でプレゼンするというなかなかの厳しい報告会ですが学生たちのプレゼン能力には感心するばかり。 成果発表会では参加者全員が各グループを採点し、上位チームが発表されるのですが今回は残念ながら3位未満となりました。 ここでの結果も意識し進めてきたので、結果が出なかったことはうまくチームが機能していなかったということにもなります。 次年度に向けて修正もしていかないといけませんね。