朝のマウンテンバイク


投稿日:2020年1月10日


    週に1.2度は仕事前に自転車に乗ります。 今朝はマウンテンバイクで近くのトレイルでひと遊び。 この時期ですから、寒いです! でも、走り出しの5分だけ我慢すると、1日中体も心もホット!調子イイ!! 仕事前に遊んじゃうなんてとっても得した気分。ぼろ儲け~!って感じです。 1時間弱走って帰宅し、バイクを洗車すると、ホースがト音記号になってたー!?

MTBレース開幕


投稿日:2021年4月13日


MTBクロスカントリー国内最高峰シリーズ, Coupe du Japonが兵庫県龍野市で開幕しました。 こんな状況の中レースを開催してくれる主催者や、受け入れしてくれる自治体にも感謝ですね。 いつものメンバーでロングドライブ。兵庫県までやってきました。 私はトップカテゴリーのエリートクラスの下に位置するマスターズクラスで走っています。 30歳以上で登録できるこのクラスは更に年齢別でクラス分けされていて、 私はマスターズ50クラス。 結果は9位/17でした。 まあ、いつもの定位置といったところですね。 元プロ選手や元全日本チャンピオンの肩書を持つ選手もいるので、とてもレベルが高く どうひっくり返っても表彰台は遠く、サンデーレーサーの私の力では周回遅れになるかどうかのところをいつも走っています。 スタート直後の急こう配の登り。 急勾配の登り下りの連続でとてもハードなコースを5周回。 今回はギリギリ周回遅れにされず完走できました。 路面は完全なドライコンディションで砂みたいな細かいパウダー状の土で、下りはとてもスリッピーでした。 なかなかの急こう配のドロップオフ。怖いです! 1時間半のレース。長時間、高心拍・高強度で集中力を維持するのは本当にキツイです。 でも、ゴールした時の解放感や達成感がそのキツサを上回るのかもしれません。 次戦はしばらく開いて5月下旬の八幡浜(愛媛県)の予定です。

年末年始


投稿日:2023年1月19日


年末年始は皆さんどのように過ごされるのでしょうか? 今年は受験生がいるので自宅でまったり過ごしました。 ご来光はいつものMTB仲間で赤ぼっこから。 暴走族ではありません! 暗いうちからトレイルを走り目的地の赤ぼっこへ。 今年も素敵な初日の出を見ることが出来ました。 今年も全力で走り切る!(遅くても) あけましておめでとう! いつもみんなで何かしら持ち寄るのですが、今年は、、、 高級肉! ひとり1切れ!の差し入れです。   ミニ鉄板を持ち込んで焼肉です。 高級すぎて量が少なすぎた。 帰宅すると定番のおせち料理。 2.3日はまったりと箱根駅伝を見ながら過ごし、 4日は宮城に帰る娘を送りがてら東京まで。 (東京都八王子市民は東京23区内に行くことを「東京へ行く」と言う) 本当は老舗焼き鳥屋さんの焼き鳥丼が目当てでしたが、お休みだったのでうな重に嬉しい変更。 やっぱり最後の晩餐はうな重だな。 折角なので明治神宮へ初詣に。 なかなかの混雑ぶりでした。 穏やかで平和な1年となりますように。  


投稿日:2020年1月14日


たった30分のレースをするために週末は愛知県豊田市に行ってきました。 シクロクロスというこの競技ですが地域によって盛り上がりに差があるんです。 関東に比べて東海や関西は非常に盛り上がっていて参加者数もざっと関東の倍以上! そんなアウェー感満載な東海シクロクロス愛知牧場に初出場です。 結果はCM2クラス5位/50と(セカンドカテゴリーなので最低限表彰台に乗りたいところですが)残念なリザルト。 大きなミスや転倒、ケガ等が無かったのはよかったですね。その辺は前向きに捉えます。 MTBやシクロクロスで全国のレース会場を走っていますが、会場によって土質って結構違います。 今回の会場は牧場。土と砂、藁みたいな草や牛やヤギの・・・いろいろなものも混じっていることでしょう。なんか独特の土質でした。 これまたなんとも表現しにくい感じでほわほわ柔らかい感じの土。少し湿っているところはとても粘りがあり重くて苦戦しました。 こんなビックレースで優勝して、昇格できればカッコよかったのですが・・・。 次回は湘南シクロクロス中井中央公園に出場予定です。

レースその他


投稿日:2021年4月13日


MTBレースは全国各地で行われるため、ついでに観光! と行きたいところですが、時間的にも精神的にも余裕がないのが本音で 観光やご当地のグルメを堪能!なんてほとんどせず、レースだけしてくるのがいつもの遠征です。 今回の兵庫県龍野市は揖保乃糸(そうめん)で有名な地。 スーパーで売ってたのでお土産にGETです。 箱がなかなかいい雰囲気。 宿は姫路駅のそばのビジネスホテルだったので、夕食のついでに散歩。(ちなみに夕食は王将でラー・ギョウ・チャーです、、、) 国宝・世界遺産である姫路城を見学に! 迫力ありますね。是非ゆっくり観光に来たいです。 日曜日深夜に帰宅して月曜日は全身の倦怠感&筋肉痛と闘いながらよろよろ働きます。 夜はビール飲みながらレース後の楽しみが、、、 私のような3流サンデーレーサーを撮影してくれてFBで画像をシェアしてくれる方々がいます。 スタートの緊張感がたまんないよね! この登り、腰が痛いのよ! 片斜面のシングルトラックはちょっとミスると木に激突orがけ下に滑落なので怖いのよ! ココの下りは滑ってコントロールが難しかったなー。 絶対ミスれないドロップオフ! なーんて、レース中を思い出す、こんなハイクオリティな画像を沢山撮影してシェアしてくれるんです。 有難うございます。嬉しいです! そしてバイクのメンテも。 歳取ると疲労が抜けるのに時間かかるなー。

東京砂漠


投稿日:2020年1月22日


日本にある唯一の砂漠は東京都にある! ってご存じでしたか? 週末はMTBで東京砂漠がある島、大島に行ってきました。 金曜日に竹芝を出港し、翌朝には大島に上陸します。 あいにく土曜日は南岸低気圧の影響で夕方まで暴風雨(しかも寒い!)。   そんな天気の中、夕食の買い出しにMTBでGO! まっすぐ行けば3.4kmの距離ですがこの人たちはまっすぐお店に向かわない。 すごい遠回りして、顔に小石が当たっているような暴風雨の海岸線を走り、 「こんな天気の中自転車乗るなんて、なかなかできない経験だよね~」 と悪条件を楽しむ。 翌日の日曜日は日の出を山頂付近で拝もうと5時出発。 山の上は10から20cmの積雪がありました。これだけ積もっていると斜度もあるので自転車を押して登ります。 三原山山頂の見える展望台でモーニングコーヒー!日の出は残念ながら雲の中でした。 東京唯一の砂漠に数年に一度という積雪。こんな貴重な体験なかなかできません! その後は島の外周路を半周程ライド。景勝地、筆島。 地層大切断面(バームクーヘン)。 大島を満喫しました!

ランプ


投稿日:2021年5月6日


今年の冬に明神(上高地)の山小屋に泊まったんですが、 冬期は電気や水道もなく食堂はランプのみの照明でした。 これがとてもステキで家のガレージもこんな雰囲気にしてしっぽりお酒が飲めたら! なんてランプをいろいろ調べたんですが、なかなかいいお値段するんですね。 すすの問題もあるのでどうしたものかといろいろ調べていたら LEDライトでレトロな雰囲気のものがあったので照明を追加してみました。 エジソンランプという電球(LED)です。 なかなかいい感じです。 普段はこれでは暗いのでこれまでの照明と別系統にして、使い分けられるようにしました。 置いてある車もレトロな部類に入ってきたので、温かい雰囲気がちょうどいいですね。

外出自粛生活


投稿日:2020年4月30日


終息の兆しが見えない新型コロナウイルス。 弊社も急激な受注減で生産現場は休業中です。 緊急事態宣言も1か月程度延長されるようですし、生き残るために我慢の時です。 そして趣味である自転車レースも全てキャンセルとなり、郊外を自由に走り回ることすら難しい社会情勢。 そんな自転車人たちに今、「自宅でローラー!」が俄然注目されています。 そんなご時世、自転車友達からローラー台のパーツ製作依頼が来ました。 ロードバイクよりホイールベースの長いマウンテンバイクを使用するためにローラー台の延長ステーと、ハブ幅が違うのでスペーサーを製作しました。 そしてバッチリ装着できました!と画像も送っていただきました。ありがとうございます。   外出自粛生活に微力ながら貢献出来てうれしい限りです! これでGWはローラー三昧ですね(汗)。

ワンオフパーツ製作


投稿日:2021年6月30日


最近問い合わせが急増しているのが、個人のお客様からのパーツ製作です。 弊社のWEB SITEにはワンオフパーツ製作いたします!とPRもしているわけですが、 特に車・バイクのレストアに使用するパーツ製作の相談が多いです。 また自転車のパーツや個人で製作している装置や、便利グッズの試作等の相談も多いです。 最近ではフリーのCADを自分で勉強して使いこなし、3Dデータを送付していただけるお客様もいます。 ひとり電機メーカーやガレージメーカーなんて言葉も最近よく耳にしますよね。 基本的に一番多いのは部品を送るのでこれと同じものを作ってほしい。です。 先ずは画像等を送っていただき、弊社で製作ができそうな形状・大きさであるか判断します。 原型となるパーツを送っていただいたら見積もりをして、価格や納期について納得していただいたら製作を開始します。 原型となるパーツの採寸。(形状によっては3次元測定器等も使用します) 3D CADによる3Dデータの作成。 2D図の作成。 ここでお客様に再度ご確認いただき、材料手配、加工、表面処理と進めていきます。 特に問題となるのはやはりコストです。 自動車やバイクのような量産品は例えば上記の様なパーツで、純正品が購入できるとすると数千円で購入できると思います。 しかし、これを1個だけ、上記の工程を経て製作すると10~20万円の費用が掛かります。 高いです! そして弊社としても特に大きな利益が出る仕事にはなりません。   絶版品。 売ってない。買えない。でもどうしても必要! 納入させていただいたお客様からはいつも嬉しい感謝の言葉をいただけます。 先ずは必死になって探してください。市場にあればそちらの方が絶対安いです。 どうしても無ければ、一度ご相談ください。

BBQ


投稿日:2020年6月9日


StayHome。 更にこの時期、気候もいいので外でBBQなんて最高ですよね。 本来なら川や山、キャンプ場なんかでできるといいのですが、この状況下では、、、 少人数での早朝MTBライド後は時間もあるし、やることもないのでBBQをやりながら だらだら過ごす休日。 これまでは、焼くだけ、煮るだけ、揚げるだけのシンプルなものだけでしたが、 このコロナショックでレベルが急激に上がりました。 ゴクッ。ヤバイっす!どれも美味しすぎてコロナ太り症候群に!