ジェネレイティブデザインカードケース
無機質でありながら、有機的にも見えるデザイン
ジェネレイティブデザインカードケース""
アルミプレート上部には、マシニングセンターによる彫刻
ジェネレイティブデザインカードケース
名刺の出し入れには支障無い部分での軽め穴

   

ジェネレイティブデザインとは?
ジェネレイティブデザインとは、AIを用いた今までに無い新しい設計手法です。
設計者がコンピューターに一定の設計仕様(材料、重量、サイズ、耐荷重、製造方法等)を入力し、その仕様や制約に応じた多数の設計案を、AIが自動で構造検討し、考案、提示する設計手法です。
ジェネレイティブデザインCARD CASEは、この新しい設計手法を、構造検討、設計のみに用いるだけでは無く、AIが考案、提示した3Dモデルを、インダストリアルデザインとして捉え、カタチ、外観品質として価値のある商品へ進化させる取り組みにより作られた商品です。

   

ジェネレイティブデザインCARD CASEは、当社CARD CASEの特徴であるラッチ構造、名刺が取出し易い上下開口構造はそのままに、従来品のCFRP(リアルカーボン)前後プレート部分をジェネレイティブデザインによる形状のジュラルミン(A2017)切削加工部品とする事で、無機質なモノでありながら、連続する線や曲面は一つとして同じモノが無い、畏敬を感じる自然風景にも通じるような、有機的な佇まいを纏うカードケースです。

   

もう一つのジェネレイティブデザインの特徴として、ランダムに空いた軽め穴の効果により、 ジュラルミン部品でありながら、比重(※1)の軽いCFRP CARD CASEと同等の製品重量を実現しました。
(ジェネレイティブデザイン CARD CASE 71g / CFRP CARD CASE 69g)

   

主要なアルミ切削加工部品の表面処理は、電解研磨を施しています。 また、特徴的なジェネレイティブデザインのジュラルミン前後プレートは、独特の質感が長く続くよう、電解研磨の上に、更にアルサーフ処理を施工しています。

   

(※1)
ジュラルミン(A2017)  比重 2.79
アルミニウム(A5052)  比重 2.68
CFRP(リアルカーボン) 比重 1.6


製品外形寸法 縦75×横115×幅14.5mm(前後プレート幅)
製品重量 71g
その他 1セット35,000円+税

 

ジェネレイティブデザイン CARD CASEご購入はこちらから